☆スポーツメーカーを知る☆

日本国内、海外には多くのスポーツメーカーがあります。

日本国内ですと、ミズノやアシックスなどが有名です。海外にはヨーロッパだとアディダスなど、アメリカではナイキが有名ですね。

フィットネスウェアなどのスポーツウェアを選ぶ際、機能性やデザインで選ぶこともあるかと思いますが、スポーツメーカーで選ぶ方も少なくないと思います。

私も野球をしていたときはミズノで揃えていました。洋服などもブランドで選ぶ方も多いと思いますので、スポーツもメーカーで選ぶという方も多いと思います。

こちらのページではスポーツメーカーによって、フィットネスウェアなどを選ばれる方のためにスポーツメーカーについて、ご紹介をさせていただきます。


・ミズノ
・アシックス
・wundou(ウンドウ)
・レワード

■ミズノ


バイオギアタイツ

会社名 美津濃株式会社

創業 1906年

本社 大阪府

より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する。

1 未来へ続くブランドの共創

2 世界企業ミズノの実現

3 誇りある企業文化の育成

また、「健康経営」というものがあり、

企業は人なり

社員の健康が経営の基盤⇒心身ともに健康でワークライフバランス実現

健康KAIZENデータベース

従業員一人ひとりの自主的な健康増進

定期健康診断の数値が正常値内

⇒ミズノオンラインショップポイント付与 ※達成度合いに応じて。

個人的ではありますが、私が野球をしていたころ、ほぼミズノの商品で揃えていました!

■アシックス


コアバランスタイツ

アシックス asics

会社名 株式会社アシックス

創業 1949年

本社 兵庫県

ビジョン スポーツで培った知的技術により質の高いライフスタイルを想像する

1950年 バスケットボールシューズからスタート (意外ですね!)

1953年 マラソンタビ発売(こちらは知っている方も多いと思います!)

1960年 マメの出来ないシューズ開発

1970年後半 ジョギングブームとなり、ランニングシューズを発売

1977年 オニツカ株式会社、株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社の3社が対等合併し、

    「株式会社アシックス」が誕生

1979年 ローリングス発売(日本で唯一ローリングスの販売契約を結びました)

1987年 スポーツは世界のことば ⇒ 未来を見つめる健康テクノ

    株式会社アシックスが10周年を迎え、ロゴやスローガンを変更

2012年 ベースボール事業スタート

上記以外にも様々な商品の開発などがあります。

シューズと言えば、アシックスという方も多いのではないでしょうか?

■wundou(ウンドウ)


wundou P820

wundou ウンドウ

会社名 株式会社wundou

創業 1963年

本社 東京都

~より多くのスポーツを、より多くの人へ~

1963年 ライオンスポーツ店を開業

1990年 株式会社ライオンに変更

1993年 自社ブランドとして、「FLORIDAWIND」を登録

1995年 業種を無地スポーツウェア製造販売に変更

2007年 社名を「FLORIDAWIND株式会社」に変更

2014年 社名を「株式会社wundou」に変更

2017年 ISO9001 / ISO27001所得

wundouは、あまり知らない方も多いかもしれません。ですが、フィットネスウェア商品の販売を開始したりと、これから楽しみなメーカーであります。

無地でキッズから大人まで同デザインの展開もしており、親子でお揃いも可能です!

また、チームウェアにおいて、何年も販売を続けてる商品が多く、学年によってデザインが変わることもほとんどありません。

これからwundouに注目してみてください!

wundouのこだわり

流行に流されず、いつまでも愛されるベーシックな商品をできるだけ長く定番品として在庫する。それが商品開発の基本になります。
倉庫や店頭に一枚ずつ保管できるよう梱包しているのはそのためです。
更に商品を長期間保管するために色移りなどがないように生地の堅牢度などの厳しい基準の検査はもちろん、デザインや色使いも細心の注意を払っています。
独自の品質管理方法は生産ロットの色の差を極限にまであわせる事も可能にしています。このこだわりがいつまでも長く愛される商品づくりと考えています。

■レワード


オリジナルハンドタオル

レワード REWARD

会社名 レワード株式会社

創業 1973年

本社 静岡県

レワードについて

レワードは創業以来、野球ユニフォームに特化した商品を一貫して
研究開発し「企画・製造・マーク加工・販売」しています。国内生産に
こだわり、野球ユニフォーム市場でトップクラスの評価を頂いております。
草野球から少年野球、中学野球、高校野球、大学野球、そして社会人野球にも。
すべての野球シーンにレワードの野球ユニフォームは使われています。
常に、ユニフォームを着てプレイする人へ「喜び」と、
見る人へ「楽しさ」を提供するユニフォームづくりを目指しています。

こだわりと安心の国内生産

レワード製品の多くは、国内の自社工場及び協力工場で独自の生産体制の下、
専門のスタッフにより、ひとつひとつ丁寧に作られています。
最高の着心地と高い品質は、ここから生まれています。
高品質な製品をお求めやすいかたちでお客様にお届けするために、
レワードは国内生産にこだわり続けていきます。

レワードのユニフォームは
ものづくりのまち“浜松”で作られています

“何事にも果敢に挑戦しよう”“何事もまずやってみよう”という進取の気質「やらまいか精神」が
根付く浜松市。その浜松市の南に広がる遠州灘のほど近くにレワードはあります。
レワードでも良いものは引き継ぎ、新しいものはどんどん取り入れていく精神で、ものづくりを続けていきます。

野球のユニフォームと言えば、レワードと言う方も少なくありません!

スポーツメーカーも海外生産が多い中、レワードは多くの製品を浜松の自社工場で作っています。

品質には自信がある、メーカーの一つです!


今回は、ミズノ・アシックス・wundou・レワードについて、簡単ではございますが、ご紹介させていただきました!

スポーツメーカーは、国内に2000社ぐらいあると言われています。

ジョギングやウォーキング、トレーニングなどを始める方は、

デザインや機能性などで選ぶことが多いと思いますが、メーカーがどのような想いで作っているかなども知っていただければと思い、簡単に書かせていただきました。

ご参考になれていたら嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!


☆LINE友だち募集中☆

友だち追加

LINEからもお問い合わせいただけます