記事

コラム

代謝が上がる、冬にフィットネスをする人が増えています。

2021.12.04

秋冬に、基礎代謝量が急増!
​​​​​​体温と気温の差が少ない夏は、少ないエネルギー消費量で体温をキープできるので基礎代謝は低め。しかし秋は、体温より気温が低くなるため、体が体温まで熱を下げないようにと一生懸命熱を増やそうとする働きをします。その働きによって、秋の方が夏よりエネルギー消費が大きくなります。よって、秋~冬にかけてダイエットする方が効率的だといえるでしょう。

冬は外気温が低いため、内臓や筋肉などの組織を寒さから守り、機能を維持するには、より多くのエネルギーを必要とします。このため、からだを燃やしてたくさんのエネルギー(熱量)を発生させる必要があります。生命維持のための最低限のエネルギーすなわち“基礎代謝”は、夏よりも冬に上がりやすいのです。基礎代謝だけではありません。冬の時期は気温が低いため、筋肉の温度を上げて活動するためにより多くのエネルギーを産生する必要があります。つまり、身体活動のため筋肉を動かすためにも、冬は夏よりも多くのエネルギーを必要とするのです。

■そもそも基礎代謝とは?

基礎代謝とは覚醒状態で、生命活動を維持するために必要最低限なエネルギーです。活動をせずにじっとしていても消費される1日あたりのエネルギー量で、一般成人は女性が約1200キロカロリー、男性が約1500キロカロリーです。

基礎代謝は男性が高く、加齢とともに下がっていきます。

■基礎代謝を上げるには?

基礎代謝は筋肉量や体質など、さまざまな要素から影響を受けます。運動をして筋肉量を増やしたり、適切な食生活を実践したりすることで、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がる、冬にジョギングやウォーキング、トレーニングなどのフィットネスを始めて、これからも基礎代謝を維持するために、筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる方も多くいます。

■基礎代謝を上げると太りにくくなる?

基礎代謝が高い=1日に消費するカロリーが多いということです。特に運動をしなくても多くのカロリーを消費するので、「基礎代謝が高い体=太りにくい体」といえます。肥満を防ぎ、若いころの体形を維持するには、基礎代謝を高めることが有効です。

ただ、基礎代謝は数日という短い期間では上がりません。継続は力なりという言葉の通り、ジョギングやウォーキング、トレーニングなどのフィットネスを少しずつでも続けることが大切です。

■基礎代謝を上げるためにおススメな事とは?

筋トレ・ストレッチ・有酸素運動・ヨガ・水分を多めにとる・カラダが温まる食べ物・腸内環境を整える・入浴や岩盤浴

特に運動では、スクワットやストレッチなど気軽にできるものから始めるもいいと思います。

バランスボールを使用したフィットネスもおススメです。

基礎代謝を上げるのは、ココロもカラダも健康になるためにとても大切なことだと思います。


友だち追加

LINEからもお気軽にご相談ください。

オリジナルグッズについて

Eternal Bonds(エターナルボンズ)では、オリジナルTシャツなどのオリジナルグッズを作らせていただいております。

実際にEternal Bondsで作らせていただきましたオリジナルグッズで、ご了承をいただきました、お客様の作品をご紹介させていただいておりますので、ぜひご覧ください。

フィットネスウェアについて

Eternal Bondsでは、オリジナルグッズの他に、ジョギングやウォーキング、トレーニングなどのフィットネスをする際に着たり、使用する、フィットネスウェアやフィットネスグッズもお取り扱いしております。

健康のためにフィットネスを始めたばかりの方や、これから始めたいとお考えの方におススメのシンプルデザインのフィットネスウェアもございますので、フィットネス初心者のみなさまもぜひご利用ください。