記事

製品詳細(オリジナルグッズ)

ドライTシャツ、着心地を重視しなくていいんですか?

2022.09.11

スポーツ用に作られることが多い、ドライTシャツ。

その素材はポリエステルです。

天然素材ではないため、着心地があまり・・・ということも少なくありません。

皆さんはそんな経験ありませんか?

吸汗速乾も必要、そして何より着心地も必要!という、あなたに

人気NO.1のドライTシャツをご紹介します。

※当店調べ

 

製品紹介

4.7オンス ドライシルキータッチTシャツ(ローブリード)

メーカー United Athle

品番 5088-01

品名 ドライシルキータッチTシャツ

カラー 15色 ※カナリアイエロー・アクアブルーは廃色

素材 ポリエステル100%

 

汗をかいた後、やっぱり違う吸水速乾性

 汗を素早く吸収して乾かし、衣服内をドライで快適な状態に保ってくれる素材「ドライシルキータッチ」。この生地には毛細管現象を応用し、生地の肌側についた汗を外側に移動させて素早く拡散、乾燥させることで、不快なべとつきを軽減しています。

肌ざわり=着心地への探求心

 肌から汗を吸い取り素早く乾かす、というドライTシャツの最大の特長はそのままに、肌に接する裏側に凸凹構造を採用。これにより肌離れが高まり、まるでシルクのような肌ざわりを生み出しています。また、肌に縫い目が当たることを防ぐため、肩端から肩端までの裏側の縫い目に襟ふせテープを使い、より上質な着心地への追求がなされています。

 

さらに詳しく知りたい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ドライシルキータッチについて